現地工場から日本に届くまで

伐採から加工まで一貫生産(インドネシア木材合法証明制度SVLK認定材のみを取扱い)

原木 セランガンバツ材原木

丸太切断 大型切断機械により切断

木取り加工 オーダー寸法に合わせて粗木取り

仕上げ モールディング機械による表面仕上げ

梱包 木材1つ1つの四方向にパッキンをすることにより、通気を確保し乾燥状態が保たれるように梱包

品質チェック 工場の方とは別の第三者に依頼をして、品質確認を1枚1枚行っております。

品質管理者 業界17年のベテランのベニー氏 

出荷待ち 梱包が完了し、出荷を控えたセランガンバツ材

コンテナ積込み コンテナに積まれ日本に向けて船旅の始まりです